星野源 / YELLOW DANCER(2015)

lysis2017-01-29

最近のお気に入り。SAKEROCK時代はさほど興味が沸かなかったのですが、「逃げ恥」の好演がきっかけで、朝よく聴いています。

曲中繰り返される「意味もなく」というフレーズが耳に残るM-1「時よ」しかり、ここはミドルテンポでもいいだろうと思うところをあえて倍速にしていたり、思い切りがいい。歌詞とメロディのテンポのバランス感覚がこんないい人は初めて聴いたかも。
サウンド面ではかなり凝っていて、シンセと生楽器の使い分けが上手で豪華ですね。でもそれが耳ざわりのいい、どこか懐かしいJ-POPとして昇華されているところが今の国民的な人気につながったのかな、と思わせる懐の深さがあるアルバムです。

セルフライナーノーツもチャーミング(かつ的確)な分析が素晴らしい。

絶賛しかないんだけど、本当にそうだからしょうがないよね笑

5月から始まる初のアリーナツアー、参戦したいなあ。